|学校長挨拶|学校沿革|校区の概要|生徒数|校訓・校章|校歌|

学校長挨拶

校長 大谷幸弘

 伝統ある大野原中学校の十九代校長に就任しました大谷幸弘でございます。昨年度、3回目の本校赴任となり、新採の時から含めますと、通算11年、本校に勤めることになりました。
 本年度、学校教育目標「生きる力を身に付け、夢に向かってチャレンジする生徒の育成」を達成するために、三つの指導を重点項目を掲げています。一つ目は、「確かな学力の定着」です。そのために、問題解決型学習や学び合いの場を工夫することにより、主体的・対話的で深い学びを展開できるよう授業改善に取り組んでおります。二つ目は、「豊かな人間性の育成と生徒指導の安定」です。そのために、中学生で身に付けておくべき生活4原則「大中み・そ・あ・じ」を設け、教職員の共通理解・協働歩調を図っております。また、年間計画に沿った人権同和教育や道徳教育の実践や、「気づき・考え・行動できる生徒会」を目指して活動しております。三つ目は、「健やかな心身の育成」です。そのために、部活動への全員参加の原則のもと、挨拶や礼儀、ルールの遵守等の重要性に気づかせ、心身の鍛練を図っています。また、定期的に生活調査や教育相談を行い、いじめや問題行動の早期発見・早期対応に努めています。
 「誰もが安全・安心に過ごせる学校」「笑顔あふれる学校」の実現のために、教職員一同、誠心誠意取り組んで参りますので、本校への引き続きのご理解・ご支援を賜りますよう衷心よりお願い申しあげます。               
                           平成29年 5月吉日

  |TOP|学校長挨拶|学校沿革|校区の概要|生徒数|校訓・校章|校歌|

学校沿革

沿  革  の  概  要 校  長
昭 38 大野原中学校・豊南中学校を合併し,大野原中学校開校(4.1) 鈴木 悠一
39 校舎第1期工事竣工(7.21)
校章・校歌(歌詞)決定(1.25)
校舎第2期工事竣工(3.31)
40 実質統合 2・3年生新校舎収容(4.1)
41 全校生徒新校舎に収容(4.6)
クラブ更衣室,体育倉庫竣工(5.4)
技術科教室竣工(3.3)
藤村 晴雄
42 体育館竣工(3.15)
43 大野原統合中学校落成式(4.18.)
校舎記念植樹事業完成(11.15)
45 プール及び部室竣工(8.10) 山田 国雄
47 県教委指定学校緑化研究発表会開催(9.30)
健康優良学校県第1位を受賞(12.1)
51   多田 利久
54   岡  武雄
55 文部省指定生徒指導研究発表会開催(11.26) 井元 滝雄
57 創立20周年記念行事実施
58 武道館落成(1.16) 石川 英之
60 配膳室工事完成(12.25)
玄関前改修工事完成(3.28)
62 文部省指定勤労生産学習発表(11.3) 宮崎 忠昭
63 プール循環浄水減菌装置改修(7.2)
タータン工事完成(8.29)
防火施設,南棟屋根補修工事完成(1.18)
高城 正利
平 2 情報処理教室工事完成(10.4)
校訓の碑建立(3.15)
3 運動場排水改修工事完成(3.31) 茨木  猛
4 校舎大規模改造一期工事(管理棟)完成(10.20)
香中研特別活動研究大会開催(10.27)
5 校舎大規模改造二期工事(3階南棟)完成(10.1) 香川 敏夫
6 校舎大規模改造三期工事(2階南棟)完成(10.1)
文部省指定「武道推進校」発表(2.10)
8 校舎大規模改造四期工事(1階南棟)完成(9.20) 大喜多 勇
9 障害者用トイレ・エレベーター改修工事完成(8.26)
10 コンピュータ40台設置工事完成(9.3) 藤村  隆
11 全天候走路(100m)張替工事完成(8.31)
12 体育館改造工事,武道館屋根改造工事(11.9)
13 部室新築工事完成(3.15) 大西 史朗
14 技術教室改修工事(11.15)
15 コンピュータ40台入替工事完成(8.31)
16 文部科学省指定学力向上フロンティア事業終了(3.31)
17 合併により観音寺市立大野原中学校と校名変更(10.11) 秋山 喜彦
18 文部科学省指定「キャリア教育実践プロジェクト事業」
19 校舎耐震工事(H.21.9.1〜H.22.1末)  大平 順一
20 文部科学省指定「豊かな体験活動推進事業」
文部科学省指定「学校支援ボランティア推進事業」
  23 4月赴任
デマンド設置(5.12)
矢野 泰規 
24  五十周年記念行事
27 4月赴任 瀬尾 昌弘
29 4月赴任  大谷 幸弘
  |TOP|学校長挨拶|学校沿革|校区の概要|生徒数|校訓・校章|校歌|

校区の概要

 本校校区は,香川県の西部に位置しており,多くの古墳が見られるように古くから開かれた土地であったが,扇状地形であるがために水利の便が悪く・不毛の土地が多かった。寛永15年頃に西嶋八兵衛が井関池を構築し開墾に着手し,それを引き継いだ平田与一佐衛門正重の長年にわたる努力で美田として生まれ変わり,今日まで引き継がれている。
 昭和30年2月に大野原村,萩原村,五郷村が合併して町制をしき,さらに同年4月,紀伊村の大部分を合併し大野原町となった。平成17年10月に大野原町は豊浜町とともに観音寺市と合併し香川県の最西部の人口約7万人の新観音寺市としてスタートをした。水稲やレタス,タマネギなどの野菜栽培が伝統的に盛んであるが,就農者の老齢化や兼業化が進んでいる。
らりるれレタス
 また,最近では工場誘致なども進んできており,農業・工業・商業の調和をめざし産業・経済的環境は,大きく変わってきている。  校区は山間部から海岸部まで広範囲にわたっており,四国八十八ケ所霊場第六十六番札所雲辺寺や我が国最初期のマルチプルアーチ式コンクリート造堰堤「豊稔池」が有名である。

豊稔池ダム
 中学校では,大野原小学校(H18五郷小,H27萩原小,紀伊小と統合)から新入生を迎えている。家庭・地域の学校教育に対する理解は深く協力的である。また,積極的な生涯学習の推進など教育全般についての関心も高く,その取り組みは熱心である。
|TOP|学校長挨拶|学校沿革|校区の概要|生徒数|校訓・校章|校歌

生徒数

2017年5月現在

学年 1年 2年 3年 合計
57 63 58 178
44 50 43 137
101 113 101 315
  |TOP|学校長挨拶|学校沿革|校区の概要|生徒数|校訓・校章|校歌|

校訓・校章

校訓 校訓
「和」
 他を思い協力できる生徒
「介」
 自ら考え行動する生徒
「健」
 夢をもち挑戦する生徒
校章 校章
  |TOP|学校長挨拶|学校沿革|校区の概要|生徒数|校訓・校章|校歌|

校歌

校歌
  |TOP|学校長挨拶|学校沿革|校区の概要|生徒数|校訓・校章|校歌|